【お詫び】いくつかのアプリの公開を停止しなければいけない状況に

いつくかのiOSアプリがAppleのガイドラインに反していると言う指摘でApp Sroreから削除を求めらました。しかしながらこのガイドラインは曖昧な「類似性」と言うもので、ターゲットや機能が違うものまで「1つにまとめる必要がある」と一方的なもので、現在すべてのアプリのアップデートが停止している状態です。

「Guideline 4.3 – Design – Spam」

世界中の開発者が余儀なくアプリの公開を停止せざるを得ない状況になっております。

これは同じ内容の広告系のアプリの乱立を防ぐためにはとても有効な規制ですが、当然ちゃんといままでリリースをしてきた開発者にとっては大変不本意な対応です。現在Appleと交渉を続けておりますが、削除はやむを得ないことになります。

残せるものはできるだけ残し、違う形でリリースをしたいと考えていますので、アプリのユーザーの方には大変申し訳ないことと感じております。

MoveEver
MergeEver
TagEver
TrashEver

声シャッター for EVERNOTE

強制◯◯シリーズ全般
ライブハウスアプリ全般

まだ削除をする必要が出てくるかもしれません。追ってこちらでご報告したいと思います。

Hills Breakfastに登壇してきました

IMG_8918

スライド20枚 x 20秒のプレゼンイベント。六本木ヒルズの朝活イベントです。
もうかれこれ1年くらい裏で音声認識のためのログ収集をさせてもらってたのですが、ついに自身が登壇することになりました。

さてこのまるで「競技」のような形式、ずっと見てきてますが入念に準備される方もいればほぼアドリブでやっちゃう人もいて。僕はもちろん前者。数日前から内容を考え前日には10回を超えるリハーサル。

こうした枠でのプレゼンはほんとに構成を考えます。外しては行けないキーワード、何が主軸なのか、起承転結をつける。まぁ、僕が考え過ぎなのかもしれませんが(笑)

IMG_8917

横にもうひとつプロジェクタを設けてリアルタイム字幕を出しました。そして客席では松森果林さんが遊びに来てくれたので手元のiPadでイベントを通して字幕を出しました。

こういうトークイベントで字幕が出せるのは発表者にとっても「伝えることができる」大きなメリットがあります。それがまさにUDトークが「聴こえる人をサポートするためのアプリ」と言うコンセプトにぴったりなのです。

ここで発表をすることでとてもたくさんの人に知っていただくことになりました。またHills Breakfastでの運用試験も次のフェーズに移行したいと思ってます。

いやーしかし、他のスピーカーの方たち、今回も濃かった(笑)
このイベントはほんとおもしろいです!この面白さを伝えるためにUDトークでなんとかしてみたい!

講義「健康福祉のデザイン」@静岡文化芸術大学

代表の青木です。

今年で3回目のお呼ばれとなりました。静岡文化芸術大学の谷川先生の授業
「健康福祉のデザイン」。

毎年「アプリとユニバーサルデザイン」と言うテーマで経験談やアプローチを話しているんですが、今年はちょっと趣向を変えて参加型の「アイデアソン」をやることにしました。

計4回の講義、僕は最終日の6月2日にまた行ってプレゼンの審査員をやります。

アイデアソンのテーマは「〇〇を解決する」と言うタイトル。それとヒントとしては「ユニバーサルデザイン」「技術」となります。技術は

・音声認識(声シャッター、UDトーク)
・音声透かし(UDCast)
・光るメガネ(雰囲気メガネ)
・小型ラジコンデバイス(のせラジ)
・小型PC(ラズパイ等)
・ウェアラブル情報デバイス(Apple Watch、Moverio等)

これらを紹介。もちろんこれ以外でもOK。

授業の最後に体験時間を多めに取ったらみんな初めて見るデバイスに興味津々。まぁ、逆を言うとこれらのデバイスやテクノロジーを知ってる人が一人もいなかったのは残念だったけど(「声シャッター」を知ってる人は2人いましたw)

あと大事なポイントとして「ビジネスを考えること」と。ざっくりと「収支はどこで得るのか?」「維持費は?」「資本は?」とかちゃんと福祉でビジネス感覚を持ってもらうことは大事です。

6月2日が楽しみですw

10662053_897885460275278_4712080396715976662_o

10993110_897885556941935_3913552607320075644_o

【レポート】「アプリ博2015」に出展してきました!

「アプリ博2015」に出展してきました!

ほんとたくさんの方に足を止めていただき、11時から19時半まで休みなしでぶっ通しでUDトークを紹介させていただきました。みなさんこのアプリに関心をもっていただけて、個人的にはかなり手応えを感じました。

「よかったブースにシールを張ってく」という催しがあったのですが、意外にもたくさんシールが貼られました。中にはグルっと全部回った後にわざわざ貼りに来てくれた方も。ありがとうござます。

また次回あったらぜひ出展したいです。活気溢れたとてもいい展示会でした。

悔やまれるのは今回担当が僕一人だったため他のブースをまったく回れなかったこと。今度からは複数人体制で臨みます(^^;

IMG_0089

IMG_0096

IMG_8662

IMG_8663

「モジュール販売」のページを追加しました

プロダクトのプルダウンメニューに「モジュール販売」を追加しました。

モジュール単体でのライセンス販売やカスタマイズ、これを使用してコストを抑えた開発も承ります。

マルチプラットホームでの通信は1から作ると意外と手間がかかりデバッグも大変です。実際のアプリで動作している実績のあるモジュールなので安心してお使いいただけます。

まずはお問い合わせを!